CONCEPT
  
 −デザインだけでなく構造にも見識−

震災の度に書き替えられる建築強度基準。耐震万能主義の破綻です。地震エネルギーの吸収(消費)が注目されています。
それは逆転の発想=「柔よく剛を制す」です。
以外にもなおざりにされていた伝統構法にヒントがありました。


アバン設計は、その伝統の技と円の持つ粘り強さと復元力を融合させた独自の制振工法(アバンネット工法)を開発し、機能美にこだわった設計を探求しています。



     




  COPYRIGHT(C)2007 株式会社アバン設計 ALL RIGHTS RESERVED